国府宮はだか祭り

PC事業推進部
02 /16 2009
2月7日に(もう10日ほど過ぎてしまいましたが・・・)僕の地元、稲沢市の一大イベントである「はだか祭り」が行われました。

 今年は開催日が土曜日であることと暖かい気候もあって、いつも以上の裸男と観客で賑わいました。
 
下の写真のような各地区の裸男の小集団が「わっしょい!わっしょい!」やりながら国府宮(こうのみや)神社に終結し、何千人規模の裸男であふれかえっていきます。
裸男の小集団


 おっ、見たことある人だ!
  ↓↓↓
IMG_8429_convert_20090216155719.jpg



 参道には裸男がひしめき合っており、途中桶隊(おけたい)と呼ばれる手桶を持った集団が一斉にその裸男たちに向かって水をかけ祭りは最高潮に。水は裸男たちの熱気で一瞬にして蒸気に変わってしまうくらいなんです。

 その後、神男(しんおとこ)と呼ばれる、いってみれば祭りの主人公で、神聖な存在の人が裸男の集団の中に飛び込み、神男に触って厄を落とそうとする裸男たちでもみくちゃにされてしまいます。数千人規模の酔っ払い男たちのおしくらまんじゅうのような感じです。激しすぎて写真を撮ることができませんでした。

 来年は2月26日(金)の開催ですので、はだか祭りに出てみたいという方は是非いらしてください。近くのビジネスホテルからもサラシや足袋やお弁当の準備はしてくれますので遠方の方でも参加OKです。詳しくは国府宮神社などのホームページをご覧下さい。

 僕は来年は・・・考えときます。


スポンサーサイト

株式会社サンコー

サンコーの社員なら誰でも参加できます。
日常の話題や生活アイデア、とっておきのレシピに本日のエピソードなどどんな事でも結構です。
お気軽に書き込んでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。